gatag-00002909

みなさまこんばんわ 農機具担当やまおです。

本日は静岡市清水区と静岡市葵区へ引取りにおじゃましました。本日まで買取いたしました農機具の一部は当HP「買取実績」にてご紹介させていただいております。また販売もいたしておりますので、ご覧下さい。

また静岡鑑定団買取所前駐車場に一部農機具を展示しております。現在清掃及びメンテナンス中ですがご覧いただくことはできますので、ご自由にどうぞ!!

さて、夏もいよいよです。今日は蝉が鳴いていました。スタッフと蝉は短命だね。との話しがでましたが、一般的には蝉は2週間くらいの命。というイメージがありますよね。

成虫期間は1~2週間ほどと言われていたりしますが、これは成虫の飼育が困難ですぐ死んでしまうことからきた俗説で、野外では1か月ほどとも言われているそうです。また幼虫として地下生活する期間は3-17年(アブラゼミは6年)に達し、短命どころか昆虫類でも上位に入る寿命の長さをもつそうですよ。蝉を捕まえるとき尿をかけてきた、といったことがあるかと思いますが、実は蝉の尿のほとんどは水で有害物質はほとんど含まれないそうです。

ちなみに、ひぐらしの「カナカナカナ…」という甲高い声の鳴き声。その悲しげな鳴き声から晩夏のセミというイメージが強いですが、ニイニイゼミと同じく6月下旬には鳴き始めるそうです。しかしあの鳴き声を聞くと、夏も終わったと思っちゃいますがねー。

当ブログ「ホタル」内で掲載しました「鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす」。口に出してあれこれ言う者より、口に出して言わない者のほうが、心の中では深く思っていることのたとえ。ままならぬ恋愛の心情を謡った句ですが、やはり想いはきちんと口で伝えるべきですよ。

「やっぱり好きです。ヨーグリーナ。」

 

あっ。今日7月7日は七夕。短冊に願いを込めて。。。

「ヨーグリーナの1.5Lが発売されますように」

でわまた。